雑誌 『vesta』(ヴェスタ)

食に関心のある人ならどなたでも楽しめる『vesta』

味の素食の文化センターが企画・編集する食文化の雑誌です。季刊誌で年に4回発行しています。『vesta』は毎号、ひとつのテーマを掘り下げる特集と多彩な連載記事から構成されます。料理やグルメから一歩踏み込んで食文化のことを知りたいけれど、漠然としていて自分の興味がどこにあるのかわからない。そんなときには是非『vesta』を手にとってみてください。『vesta』の目次はいわば食文化情報のショーウィンドウ。目に留まったページを開くとそこには深奥な食の世界が広がります。

コンテンツアーカイブ

最新号のご案内

2018.10.12

雑誌 『vesta』(ヴェスタ) 112号 食文化のサステナビリティ

責任編集 太田 心平(国立民族学博物館准教授、アメリカ自然史博物館上級研究員)

海外で仕事をして帰国すると、数ヶ月しか経っていないのに、日本の食文化の変化に驚かされる。馬肉専門店やらスパークリング日本酒やらが定着していたり、家庭の手料理に酸辣湯やアオサ汁が普及していたり。流行だけの話とも思えない。 食文化の変化や継承については、本誌でもたびたび特集されてきた。「世界の食文化無形文化遺産」(101号)、「和食のクライテリア」(94号)、「変わりつづける『世界の食文化』」(74号...

お問い合わせ : 味の素食の文化センター Tel 03-5488-7318

バックナンバー

PAGE
TOP