雑誌 『vesta』(ヴェスタ)

食に関心のある人ならどなたでも楽しめる『vesta』

味の素食の文化センターが企画・編集する食文化の雑誌です。季刊誌で年に4回発行しています。『vesta』は毎号、ひとつのテーマを掘り下げる特集と多彩な連載記事から構成されます。料理やグルメから一歩踏み込んで食文化のことを知りたいけれど、漠然としていて自分の興味がどこにあるのかわからない。そんなときには是非『vesta』を手にとってみてください。『vesta』の目次はいわば食文化情報のショーウィンドウ。目に留まったページを開くとそこには深奥な食の世界が広がります。

コンテンツアーカイブ

最新号のご案内

2018.07.12

雑誌 『vesta』(ヴェスタ) 111号 食の分岐点

責任編集 藤本憲一

日本はじめ世界の食の状況は今、さまざまな分岐点、十字路に差しかかっている。 古今東西、人類が築きあげてきた食のシステム......制度・経済・技術・産業構造から、 習慣・マナー・嗜好に至るまでが、まさに存続の危機に瀕し、イノベーションの波に 洗われ、変革を迫られている。 この分岐点に、立ち止まり続けるのはきわめて難しい。だとすれば、進むべきか 退くべきか。向きを変えるなら、左右どちらか。 そして岐...

お問い合わせ : 味の素食の文化センター Tel 03-5488-7318

バックナンバー

PAGE
TOP