食道楽

月刊 食道楽 三月号(第三年第三号)

1938年(昭和13年)

食道楽第三年第三号目次
表紙 ブルニエーの食卓 林悌三
写真 旬の味
行楽の時 白雲庵主人 一
開華楼の思ひ出 岡本綺堂 八
武備と酒宴 林春隆 六
酒と茛とお茶 高原護郎 一一
近代風俗年表 加藤藤吉 一六
春の味覚帖 遠田幽山 四四
俳句に上つた食味 森東畝 一四
日本食養本道 本山荻舟 二
長崎の歌いろいろ 永見徳太郎 三〇
京都御所と社寺の食物 岩井藍水 三二
三十五年前の料理店 篠田鉱造 四〇
忍術を使ふ魚貝の話 大沢休象 二〇
手と妻楊子と箸 岸本水府 一四
牛鍋異聞 高橋弘之 二四
街頭ユウモア色 松下富士夫 三四
雑炊抄 井舟静水 四四
食道楽座談会 世界の食味を聞く 下田吉人 福良竹亭 林春隆 大沢休象 上島歳末 高安吸江 須磨対水 井川定慶 蜂谷経一 坂本陽 小泉国次郎 的場多三郎 柏木正之助 大森寅之進 田中治一郎 四八
外人会食篇 山口亀之助 四二
公設市場解剖 不朽花 三八
驚くべき魚の大阪 長佳宇翁 六七
この頃の料理風景 福山順一 二七
つたや小集記 片桐千春 二二
上野の鐘が鳴る迄 白井紅白 三六
惣菜指南 郡上泰 四六
編集後記 坂本陽 六八