食道楽

月刊 食道楽 四月号(第三年第四号)

1938年(昭和13年)

食道楽第三年四月号目次
表紙 春律 林悌三
写真 鰐料理
麦秀の歌 白雲庵主人 一
日本料理本道 本山荻舟 四
郷土料理復興 林春隆 二
新興日本料理の国際化 小林完 三五
粳米の餅 土師清二 八
酒経 大原外光 一〇
鯛の刺身 田中茂穂 五八
千秋楽の相撲部屋 伊藤忍々洞 二〇
原始人の触感味覚 宮武辰夫 一五
食味漫談 中野江漢 三〇
江戸鮓駄話 小泉迂外 二七
蒟蒻問答 水島爾保布 四六
馬関料理 食満南北 三八
サービス芸術 高原慶三 三八
桜漫談 宇治の里人 四四
近代風俗年表 加藤藤吉 二四
忍術を使ふ魚貝の話 大沢休象 四二
食道楽座談会 大江素天 井川定慶 黒川鵜足 河西善兵衛 田中卯三郎 出口敬亭 本田季麿 千松福太郎 坂本陽 六〇
明治飲食春宵噺 篠田鉱造 五二
水をゑがく 塩路吉丁 四九
浜の真砂 江戸川閑人 四九
台処から見た動物園 不朽花 四〇
本山荻舟氏庖丁十年紀念会 片桐千春 五六
東京食道楽会記 片桐千春 五七
鰐を食ふ会 坂本陽 七八
編集者の言葉 八〇
惣菜指南 郡上泰 五四