食道楽

月刊 食道楽 十一月号(第四年第十一号)

1939年(昭和14年)

食道楽十一月号目次
表紙絵 要樹斗
万葉の頃 白雲庵主人 一
再び糧を憶ふ 林春隆 二
醍醐味の正体 水谷渚 八
お茶を飲む 茶珍俊夫 五
大食・奢り・生命 浦風山荘主人 一六
思ひ出の味 高原護郎 三〇
耳に拾つた味覚 佐藤紅霞 二六
口腹雑話 三宅狐軒 一四
鰻・蛙・亀・柿 樫田十次郎 二二
ワンタン屋三山先生 久松一声 四〇
長崎料理の縁不縁 細木原青起 三六
米の問題 服部七朗 二〇
豆腐・豆乳 添田さつき 四四
朝 食満南北 二九
原始人の生活と食物 宮武辰夫 五一
伊香保珍遊記 秋村童二 二二
杜氏の由来物語 藤井瞭一 四八
九州名菓 岩井藍水 四六
小鳥狩 清水芹畝 四三
ハヴアナ味臭 安藤照雄 七
編輯余滴 坂本陽 六四