食道楽

月刊 食道楽 十月号(第四年第十号)

1939年(昭和14年)

食道楽十月号目次
表紙絵 要樹平
口絵写真 豊穣 須磨対水
木の実 白雲庵主人 一
糧食を憶ふ 林春隆 六
草烏舎漫筆 本山荻舟 二
南海珍奇食物 高村紳平 二八
牛乳の話 白井紅白 九
餅餅餅 佐藤紅霞 二四
おねば物語 三宅孤軒 一二
ワンタン屋三山先生二 久松一声 五二
不味かつた長崎料理 安藤照雄 三九
味覚を愛する人々 帆形呂久郎 五四
養鱒場を訪れて 山口亀之助 四二
鯛の味 一人塚赤面子 一四
果物の秋 藤井瞭一 二六
味覚漫談 中里富次郎 二〇
上戸と下戸 島田勝吉 三二
林檎数題 水谷渚 五八
今年の鮎はなぜ不味か 岡町 一竿堂主人 一六
相撲界珍談秘話 伊藤忍々洞 三四
猫と尻尾 高橋邦太郎 四七
関西吟遊記 湯朝竹山人 一七
芸界食味吹寄噺 東山三吉 五四
主要食品栄養価 六二
編輯者の言葉 坂本陽 六四