食道楽

月刊 食道楽 二月号(第二年第二号)

1937年(昭和12年)

特集料亭サービス是非
食道楽第二年第二号
昭和十二年二月号目次
表紙 炉辺 林悌三
写真口絵 1山の網、海の網 2名古屋食道楽会
炉辺に寄りて 白雲庵主人 一
きき酒 平山蘆江 二
味覚の仏文学 高橋邦太郎 六
一洒盧夜話 林春隆 三
サービス論評 A料亭のサービスに就て 中大路泰 一五
Bサービス是非 盧田止水 一八
特集料亭サービス是非 本山萩舟 高安吸江 伊藤晴雨 遠田雄視 食満南北 安藤徳器 藤井殻三 西村楽天 林春隆 大原外光 南木萍水 丸尾長顕 篠田鉱造 川路柳虹 永見徳太郎 高山辰三 正岡容 山田一夫 福山順一 西川林之助 高須芳次郎 蝶花楼馬楽 平島義雄 島川観水 白井紅白 戸田運也 大沢休象 平山蘆江 水島爾保布 片桐鎌吉 天江富弥 井舟静水 金子洋文 清水芹畝 小野金次郎 岸本水府 青柳有美 三宅孤軒 池沢原治郎 長田幹彦 岩井監水 小泉迂外 三好米吉 塩路吉丁 高原護郎 小泉国次郎 山口草平 西水朗 はがき文集 二〇
最近の料理界 清水柱一 四〇
吾家の漬物 片桐千春 三六
味覚風土記 青森 虎屋の甘露梅 島川観水 五〇
横浜 所謂伊勢佐木町 宮川利失 五二
米式朝餉 レンナグラツケン 三二
二千年前の麺麭 甘利伊代次郎 三五
板前座談 西富子 五〇
銀座喫茶店烏瞰 壇泥生 四四
日本料理本道(第五章適応性の有無) 本山荻舟 六〇
東京味覚街 築地、新富町界隈 戸田運也 四六
新宿、銀座、人形町 正岡容 四四
銀座八丁味覚ハイク 小林千代子 五四
御贔負銀座手帖 西村酔香 四八
手料理礼讃 安藤徳器 四二
鳥とうどん 井手蕉雨 四二
上方讃歌 西川林之助 四三
営養料理を訐く(二) 小林完 三一
耽味随筆酒経(四) 大原外光 五六
名古屋食道楽会記 加藤博 三九
編集後記 六四