食道楽

月刊 食道楽 五月号(第四年第五号)

1939年(昭和14年)

食道楽第四年第五号目次
表紙 ゑんどう 要樹平
写真 うをじま
初夏の味 白雲庵主人 一
日本茶道・酒道(八) 本山荻舟 二
自然より観たる料理を語る 須磨対水 六
酒漫談 大江素天 一〇
味覚雑談 帆形呂久郎 二二
初鰹漫談 藤井瞭一 一六
東北名物画譜 小野佐世男 一二
蒙古のすき焼 福良竹亭 二〇
たべもの教室 高橋弘之 三八
画壇食道楽 井上覚造 三二
五月論 林春隆 一八
蔭膳 福山順一 三四
酒場飲料諸分監 佐藤紅霞 二四
冷凍魚は何故まづいか 島田勝吉 六三
明治時代天ぷらと蕎麦 篠田鉱造 四〇
うをじま 小泉国次郎 六二
酒なき日の世相(二) 百名家 はがき回答 五四
霞浦湖畔の食味 服部道政 五一
郷上の海の幸を想ふ 関口次郎 四二
近代風俗年表 加藤藤吉 二八
大阪うまい処 苔花庵主人 三四
大沢休象先生を想ふ 坂本陽 一八
編集者の言葉 六四
短篇小説時計と女 秋村童二 四四