食道楽

月刊 食道楽 十二月号(第一年第五号)

1936年(昭和11年)

特輯縄のれん趣味
食道楽第一年第五号
昭和十一年十二月号目次
鮭 白雲庵主人 一
昔の縄のれん 岡本綺堂 九
今昔縄のれん 食満南北 二
近頃縄暖簾是非 戸田運也 四
東京縄のれんあちこち 津谷三郎 六
縄暖簾の神戸を語る 藤井殻三 一〇
街歌・縄のれん趣味附・屋台の味 杉原残草 仁村紅歌 天江富弥 岩崎頓兵衞 朝霧之介 直美三十郎 久松雅江 川勝博 京町光郎 乾寵之介 牧野耕雨 今井敏夫 坂本缶々虫 東京街歌会同人 一二
東西の縄のれん 福良竹亭 六三
縄暖簾諷景よねきち、みよし 六三
根元に還れ 岐 二
ヤンキイ趣味縄のれん二題 六
京阪縄のれん三十六家選 林春隆 一六
酒楽の歌など 宇治の里人 六六
酒に関する字典 宗田桂堂 六六
タナゴなど 土師清二 三八
ごへい餅 添田さつき 四二
日本料理本道 第三章 支那料理の検討 本山荻舟 三〇
茸の上方 小松海作 六〇
銀幕よろず食物案内 津路嘉郎 三五
銀座中心寿司談義 群上泰 二一
味覚風土記横浜打倒!ハマ・モンロオ主義 宮川利夫 二四
名古屋縄のれんおキヤアせ通信 加藤博 二六
喫茶店街・銀座 鳥居義太郎 二四
味覚京浜版 二八
食衛生の話 白井紅白 七一
食道楽ニウス 六四
食心棒より見たる我三十五年間の海軍生活(完) 小金井船堂 五〇
恥味随筆酒経(二) 大原外光 四六
表紙 師走 林悌三
編輯後記 七二
口絵 大阪食道楽会