江戸の図書(古典籍)

  • 東籬亭主人(池田東籬)『魚類精進早見献立帳』(天保5年)

  • 十返舎一九『餅菓子即席手製集』(文化2年)

  • 醒狂道人何必醇 『豆腐百珍』(天明2年)

一覧から探す

一覧を見る

書名・キーワードで検索

ご紹介する江戸の図書(古典籍)について

味の素食の文化センターでは、食の文化ライブラリーが所蔵する食に関する古典籍(一部明治時代)を、国文学研究資料館の協力によりデジタル化し、同館との連携のもとWEB上で一般公開いたします。料理や菓子の調理法、礼儀作法、本草、名物案内等を記した「食」に関する豊富な資料群を食文化研究、教育、イベント等、広くご活用ください。

ご利用に際して

古典籍の画像データは、クリエイティブ・コモンズ表示-継承4.0国際ライセンス(CC BY-SA 4.0)の条件で提供される資料です。クレジット表示をすることにより、自由にお使いいただけます。ご利用の際には、以下のような表示をお願いします。

(例)撮影:国文研/所蔵:味の素食の文化センター

お問い合わせはこちら