お知らせ

  • トップ
  • お知らせ
  • 特別公開講座「江戸の食文化」~江戸に学ぶ食の楽しみ(お申込みを締め切りました)

特別公開講座「江戸の食文化」~江戸に学ぶ食の楽しみ(お申込みを締め切りました)

2019.10.25お知らせ

味の素食の文化センター設立30周年記念 特別公開講座

◇◇◇お申込み定員に達しましたので締め切りました◇◇◇

「江戸の食文化」~江戸に学ぶ食の楽しみ~

◇開催概要

 ・日時:2019年12月11日(水) 12:45~14:30(開場12:15)

 ・会場:東京會舘 ウィステリア (東京都千代田区丸の内3丁目2-1)

     要事前申し込み(定員100名)

     参加費 1000円(当日支払い)

 ・試食つき 

    ※食材に卵・エビを含みますので、アレルギーをお持ちの方はご試食いただけません。

主催:公益財団法人味の素食の文化センター

後援:一般社団法人和食文化国民会議

◇Program

基調講演「江戸の料理文化とその展開」 原田信男(国士舘大学教授)

講演1「歌舞伎と見る江戸の食」 堀越一寿(歌舞伎大向弥生会副会長)

講演2「江戸の味わいと錦絵の楽しみ」 林綾野(キュレイター・アートライター)

日本における庶民の食文化が花開いたと言われる江戸時代。人々はどのように暮らし、食を楽しんでいたのでしょう。料理書や書物、錦絵をひもとき、江戸の社会と、創意工夫や遊び心にあふれた当時の食生活をたどります。歌舞伎のシーンや錦絵にのこされたさまざまな姿からも、当時の食文化や食の楽しみ方を感じることができます。

料理本をもとに再現した江戸時代のお寿司も一口お楽しみください。

豊かな江戸の食のなかに、現在の、そしてこれからの私たちのよりよい食生活のヒントを見出していきたいと思います。

◇申込方法

下記E-mailにて、件名を「申し込み」とし、①~④を記入してお申し込みください。

<edo-syoku2019@ajinomoto.com> (追って、受信確認のメールを送信いたします)

①お名前(漢字・フリガナ)/② 年代/③ ご職業/④ 電話番号

①~③の例:味野文子(アジノフミコ)、20代、学生

複数名でご参加の場合は、全員の①~③をお知らせください。

④はE-mailをされる代表の方のみで結構です。

お申込期限: 11月22日(金)※定員になり次第締め切らせていただきます。

2019_10_zaidan_chirashi_nyuko.pdf

*なお、本公開講座は、味の素食の文化センターメルマガ会員限定でLive視聴できます

メルマガ会員登録(無料)は以下のページから簡単にできます。この機会にぜひご検討ください。

  http://www2.syokubunka.or.jp/mailmag/index.asp

PAGE
TOP