お知らせ

食文化を楽しめる展示をGoogle Arts & Cultureで公開

2019.09.10お知らせ

味の素食の文化センターは、Googleが提供するGoogle Arts & Culture(*)と協力し、同サイトで本日新たに、錦絵からわかる江戸の食文化を紹介するオンライン展示を開設しました。

財団は、所蔵する食に関する錦絵や古典籍の代表的な作品約60点を同サイトに掲載しました。このサイトでは錦絵等のコンテンツを拡大して鑑賞することができ、細部の表現を楽しむことができます。

また、独自の企画展示として、錦絵からわかる江戸の食文化の特集を掲載しています。

https://artsandculture.google.com/partner/AjinomotoFoundationForDietaryCulture

プレスリリース

https://www.syokubunka.or.jp/about/pdf/press_190910.pdf

*Google Arts & Cultureとは

Google Arts & Culture は、2,000 を超える世界各地の美術館や博物館等が所蔵する作品や文化

遺産を鑑賞できるサービスです。2011年に提供を開始し、 ウェブサイト や iOS または Android

アプリからアクセスすることで、 ゴッホの寝室 、 伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風 、 広島平和記念資料館 など、600 万点を超える芸術作品や歴史的資料にアクセスすることができます。Google Arts & Culture では、世界各地の美術館や博物館等とパートナーシップを結び、人類の多様な文化遺産に世界中のユーザーがインターネットを通じて簡単にアクセスできるサービスやツールの開発・提供に取り組んでいます。

artsandculture.google.com

PAGE
TOP