料理の友

料理の友 第三十一巻 第四号

1943年(昭和18年)

口絵アート
隣組食生活改善講習会
応急炊出し訓練
軍人遺族の決意栄養士をめざして
保存材料で出来る簡易な寄せ物
決戦
防空訓練の科学...東京市防衛局長 菰田康一
共同炊事の理念...医学博士 原徹一
決戦下食生活体制の確立...国民協会理事長 山岸晟
戦ふ食生活
隣組食生活改善講習会...指導 山本由子
軍人遺族の決意栄養士をめざして...本誌記者
隣組単位の共同炊事を訪ねて...本誌記者
食品の完全利用法...東京市衛生試験所技師 筒井政行
保存材料で出来る簡易な寄せ物...一戸食物研究所長 一戸伊勢子
応急炊出し訓練...本誌記者
家庭惣菜
配給食品で四月保健惣菜...柳原柳子
燃料節約の春向惣菜...内野松子
何処にもある野草のお惣菜...三上敏子
集計報告 栄養講習と母の意見...東京府衛生課栄養指導所...桑原丙午生 大谷義雄
児童教育の問題から...吉江咲穂
お八つになる代用食...大日本料理研究会
少国民の栄養弁当(四月の巻)...大日本料理研究会
妊産婦の春の栄養惣菜...病人料理研究会
肺結核患者の春の食餌...病人料理研究会
四月のお漬物...井上柳子
四月の栄養惣菜献立七日間...大日本料理研究会
表紙...河辺実
目次意匠...河辺実
扉絵...岡田全平
短歌...清水乙女選
俳句...西脇茅花女選
川柳...寿洛荘鞍馬選
ドイツ労働婦人保護法...森三郎
PAGE
TOP