料理の友

料理の友 第十八巻 第三号

1930年(昭和5年)

食道漫談
芽生えの季節...水野葉舟
桃酒と草餅...田村義人
古今美食家列伝(上)...安藤徳器
おすし漫録...真黒与兵衛
お料理の珍(漫画)...杉田三太郎
色彩の魚「白魚」...水越たけし
裏日本の駅弁研究...美食学堂
料理欄
台所暦
雛段を賑はすお重詰...研究会
お節句に美しいお鮨...井上康子
おば様方を招いて初節句のお饗し...研究会
地久節の佳辰に夫人午餐会...清水千代
陸軍記念日に旧友を招いて酌む酒肴...研究会
春浅き夕通人の珍味会...村井政善
愛児と級友を中心に卒業祝ひの晩餐会...小林収之
赴任の吾子に心からの送別の宴...村岡孝子
学生々活を懐みつつお別れの会...三木信子
客向のランチ三種...研究会
誰にも美味しく拵へられる西洋料理...研究会
お惣菜によい支那料理...芝淑子
不意の客に手早い折衷料理...高山環子
新ホームに友人夫婦を招いて晩餐のお饗し...松村よし子
春おぼろ新妻が待つ夕餉の支度...みどり
春寒き夕温いお夕飯...早見時子
弥生三月晩酌に添ふる酒肴十種...土田かほる
春の法会に精進料理...佐伯雅子
草餅...なづな
一円で家族五人楽しい日曜の晩餐
五十銭の買物で五人前のお支度
十銭以下で出来る肉のお惣菜
一皿一椀の夕餉のお惣菜
豚肉を主に日本料理五種
春の野菜で惣菜八種
干魚塩鮭を用ひて結構なお惣菜
若者に喜ばれる中華丼・カツ丼・カレー丼
お彼岸のお配りに精進のお鮨
さざえの壷焼
三月一週献立
三月の漬物
灰分の多い海草料理
回復期粥食のお菜
お菓子
素人に出来る可愛いい雛菓子
蓬団子と荻の餅
鶯餅と桜餅
お炒りとおこし
ナッケーキとリッチクッキース
問答欄
主婦の常識
過失雑感...いづみ
雛段の歴史―正しい雛段の飾り方―...藤沢衛彦
乳児の育て方に就いて―お母様方の実験談―...建石よしゑ 武安初枝 大町久世
九星より観たる各人三月の運勢...田畑大有
香り豊かな弥生のお野菜類の栄養と薬効...農学士 堀内雄三
理想的理研完全パンの話...理化学研究所 徳山総太郎
林檎の皮で美味しいソース其他の製品...秋山武一
先方へ無傷でゆく小包の作り方...鈴木千代
手芸
ギタ更紗の作り方...九儀太郎
春寒き頃の男児服一揃 上着・ズボン・チョッキ・帽子...平井由香子
表紙と口絵
表紙...志水知治
卒業祝ひの晩餐会
客向のランチ三種
雛段を賑はすお重詰
春浅き夕通人の珍味会
男児服一揃
雛のいろいろ
ギタ更紗
文芸
母性誕生(三)(長編小説)...伊福部敬子 岡田なみぢ画
俳句欄...又仙子選
いいこと聞いた
読者のこゑ
PAGE
TOP