料理の友

料理の友 第十五巻 第十一号

1927年(昭和2年)

表紙...山本晴望
口絵
幸先を希ふ七五三のお料理
寒さの御用意
木炭の知識
結婚披露の洋式献立
女学校めぐり(成女高等女学校)
料理趣味
料理珍聞奇話...周東中学校教諭 周東学人
(随筆)骨董羹...三村清三郎
饅頭の取付...和田邦夫
鎖国時代に於ける長崎の南蛮料理...澤山玲子
料理研究欄
此の月の料理に就きて
幸先を希ふ七五三のお料理...村井政善
入営を祝する趣向した御馳走...大日本料理研究会
風雅な精進料理...武田すみ子
結婚披露の洋式献立...大日本料理研究会
淡寒の頃の来客に支那料理の御馳走...城和子
安価で滋養あるお惣菜...三木信子
三皿の配膳で乙な晩酌四日...大日本料理研究会
親しき友と語り合ふ昼餐会...大日本料理研究会
紅葉狩りにお格好なお弁当...春海ゆみ子
珍らしくて変化の多い夕餉のお菜...大町とく子
美味滋養の西洋一品料理...大日本料理研究会
凋落の雅境に打たれて詩歌会の催し...山口直吉
一人前一円お祝ひ向のお膳...大日本料理研究会
一週の疲れを犒う土曜日の晩餐...小林収之
残りの菊をめでつつ酒肴料理...大日本料理研究会
材料を上手に取り入れた一週間献立...高島節子
病人料理
お雑りとお粥とオートミールの作り方
病人に野菜を食べさすには...永井俊
呼吸器病者の食物...真島葉子
糖尿病者の食物...島崎康子
元気を増すオートミールの朝食...時久未熊
ホットケーキの作り方
御飯で出来た新案のお菓子
お三時によいブディング、ドウナツ、蒸まんぢゆう
客をおもてなすお茶とお菓子の取合せ
ココア珈琲紅茶の入れ方
子供の喜ぶ甘藷料理...美子
ハヤシライスカレーライスの拵へ方...佐久良
魚肉に優る大根料理...利根
北海の名物鰊の三平汁と酢漬...とく子
晩秋に喜ばれる丼飯...磯原
ウスターソースの作り方
美味しい天ぷらとフライ八種...田川
十一月のお漬物...厚木きみ子
問答欄
今正に読書の秋...渡貫葆光
子供本位といふことに就て...戸田淑
実際欄
実用経済なズボン下の編方...ひで子
軽くて暖い婦人用仕事着の編方...平井由香子
荒れ性の人の初冬の心がけ...早見君子
珍しい隼人瓜の調理法...下内稔
秋播西洋野菜の栽培法...時住寅雄
秋の木の芽(山椒)の小箱出し方...坂内又藏
家庭の知識
衣服地鑑別の必要...上田りう子
果物の科学...農学博士 住江金之
木炭の知識...小林収之
肺結核に良い食物...農学士 井上正賀
皮膚の美しく保つ食物...山崎漢
九星より見たる十一月の運勢...田畑大有
たべもの俳句募集
文芸欄
(少女物語)壺の泉...小田吉郎
(童話)お人形の泣笑ひ...春浦
(歴史物語)信濃の兎...星島皷村
(小説)目無千鳥...水島あやめ
読者の声
PAGE
TOP