料理の友

料理の友 第十五巻 第四号

1927年(昭和2年)

料理の友 第十五巻 第四号

1927年(昭和2年)

口絵

新帝の天長節を祝ふ晩餐会

春宵の一刻粋な晩酌料理

春の外出にふさはしい帯の結び方

実用向手芸品のいろいろ

桜咲く庭で興深きリセプション

岩国の桜

「新らしい女」とモダーンガール...高島米峰

感謝を知らざる心...束本公子

料理趣味

気分を引き立てる飲食物...井上正賀

今が危い雷汁(河豚の話)...水越たけし

ふすく、あめ物語...山下白水

酒...飛鶴

 

料理研究欄

此の月の料理に就きて

新帝の天長節を祝ふ晩餐会(口絵)...料理研究会

初めて職に就く友を招て酒肴...料理研究会

入学の晴の祝に家庭晩餐...料理研究会

汐干狩のお土産で団欒の夕餉...三木信子

若草を蓆に開くお弁当...武田すみ子

旅立つ友を中心に心尽くしの送別会...料理研究会

春宵一刻粋な晩酌料理(口絵)...村井政善

ピクニックにお手軽な洋食弁当...佐久良

自炊生活者の為めに工夫したお菜数種...をがは

春の珍味木の芽田楽...京子

花咲く庭に酌む酒肴料理...料理研究会

春の食卓に相応しい一品料理...料理研究会

お子様を喜ばすお弁当のお菜...春海幽美子

桜咲く庭で興深きリセプション(写真参照)...小林収之

春の野菜で病人によいお菜...料理研究会

呼吸器病者に考へたお菜...料理研究会

外出の多い此の頃時間のかからぬ一週間献立...高島節子

標準食量を基礎に学生の一週間献立...利根藍子

老人の散策に心籠たお弁当...K子

食味をそそるお惣菜...大町

筍の走りで乙なお料理...立花

デコレーションケーク...美紗子

散策向きのお菓子...同

桜餅と春のお菓子...同

酒肴向きお惣菜...田川

桜鯛のお料理...早瀬

茶懐石のお献立...研究会

花時のお客に昼餐...花岡

卒業後初めての茶話会...春海

卵のお料理

すっきりしたぬた五種...翠子

四月のお漬物...厚木

問答欄

科学欄

心太と寒天...澄江金之

酢はどうして出来るか...TU生

インキとインキ消し液...森田文

牛乳からバタ、チーズ、ヨーグルトの出来るまで...大町芳文

実際欄 

婦人内職案内―ミシン裁縫、フランス刺繍、編物...記者

花柚の小箱栽培...坂内又蔵

理想的貯卵法...はるを

春の外出にふさはしい帯の結び方...吉田不二

男児用ロンパースの編方...平井由香子

重宝な新案買物袋...いく子

気の利いたビーズ入り手提袋...はる子

趣味欄

岩国の桜―錦帯橋と茶粥...元島英三

趣味沢山山小鳥の飼ひ方...親鳥生

結婚今昔物語...柳川文詳

自然を味わふ...島影盟

(童話)チョコレートの教訓...春浦

(小説)黎明の扉...梅宮輝重

読者の声

PAGE
TOP