料理の友

料理の友 第十二巻 第九号

1924年(大正13年)

表紙(ヂェリーを持てる女)...邨田玥光
口絵
雅趣ある観月会の催し
夏休みの名残を惜んで家庭向晩餐の御馳走
手で縫へる子供服
大島風俗
牧場
(上段)野菜を主としたお酒のお惣菜
(下段)一皿十銭前後で実用向美味しいお惣菜
料理に関する趣味
初秋に美味しい魚について...東京帝国大学助教授 田中茂穂
好きな食物、嫌いな食物
全国名物めぐり...柳川文吉
支那料理の大観(その四)...山口高等商業学校教授 宮脇賢之介
料理研究欄
此の月の料理について
九月の台所暦
雅趣ある観月会の催し(口絵参照)...大日本料理研究会
ふくやかな新甘藷・里芋・料理...立花百合子
夏休みの名残を惜んで家庭向晩餐の御馳走(口絵参照)...大日本料理研究会
万人の喜ぶシュークリーム・カステラ...K子
重宝で体裁よい秋鯖の料理いろいろ...磯原染子
家庭で出来る味のよいウスターソースの拵へ方
一円前後の会費でお月見の晩餐...大日本料理研究会
残暑の夕涼に主婦がもてなす晩食の酒肴...藤島香久子
九月のお漬物...厚木きみ子
野菜を主としたお酒のお惣菜(口絵写真版参照)...大日本料理研究会
夏向あっさりとした支那料理...城和子
通人の喜ぶ初秋の会席料理...村井政善
涼しさを増す残暑の飲物...葉月
一皿廿五銭内外で即席西洋一品料理...小林収之
お彼岸の中日に老人を招いて精進料理の御馳走...花岡須磨子
一皿拾銭前後で実用向美味しいお惣菜(口絵写真版参照)...大日本料理研究会
有合せの材料で夕飯の御馳走...春山みどり
心をこめたお彼岸の配り物...波奈子
変り易い初秋に衛生的お弁当...佐久憲子
初秋の食卓を賑はす毎日の惣菜(一ヶ月分)...武田澄子
枝豆と蓮根の食べ方いろいろ...K子
残暑の客をもてなす昼餐献立...大日本料理研究会
家庭で出来る生菓子干菓子...をかは
料理問答
家庭欄
修養
質実剛健主義...東洋大学教授 中島徳蔵
艱難時代に処する婦人の覚悟...日本女子大学校附属高女主事 渡辺英一
過去一ケ年間に於ける復興の力...高島米峯
新菜根譚...成蹊小学校主事 小瀬松次郎
趣味
家庭教育と楽器...水谷しきを
食はぬ動物...栄養研究所技師 高比良英雄
実際
手で縫へる子供服(一)...三須裕
落葉籠
西洋料理の食卓作法(オンツレー其他の食べ方)
芸文
(童話)友の情...悦子
(童話)大臣服...玉川玉浪
(小説)燕は帰る...長田幹彦
読者の声
PAGE
TOP