料理の友

料理の友 第十二巻 第三号

1924年(大正13年)

口絵
友の栄転を祝すべく心尽しの洋食献立
桃の節句に趣味ある御馳走
皇太子殿下及び同妃殿下、良子女王宮邸御出ましの所
子供の卒業祝ひに家庭晩餐会の催し
良子女王綾綺殿御着の所、両殿下東宮仮御所へ
新案嬰児服
編物
復興長襦袢
 
文化欄
近く世に出でんとする若き婦人へ…成女高等女学校長 宮田修
地震は予知し得べきや…理学博士 石原純
家庭生活の根本的改造…生活改善同盟会理事 東郷昌武
精神作興の具体化…加藤咄堂
情的婦人と知的婦人……三輪田高等女学校長 三輪田元道
入学難が子女の精神に及ぼす影響…渡邊英一、米田わか子
園児保育の経済から家庭に対する要求…家庭幼稚園長 吉賀綾子
日本の桜と西洋の桜…牧野富太郎
客をそらさぬ応待法…櫻田節彌
産後に於ける婦人の注意…木下病院長 下正中
廃娼運動について…奥むめお
廃娼問題に対する婦人の声…ドクターオブフイロソフィー 和田富子
 
料理欄
此の月の料理について
お重詰の口絵写真版
優雅な初節句のお重詰…大日本料理研究会
美味しい卯の花料理…田川琴子
友の栄転を祝すべく心尽くしの洋食献立…小林収之
季節向けのお惣菜…あけぼの
桃見の珍客をもてなす酒肴料理…村井政善
子供のよろこぶ毎日のお弁当…立花百合子
雛壇を飾るおこしあられ…ふみ子
新たに研究した本会独特の和洋折衷料理…大日本料理研究会
風味よい栄螺料理…K子
桃の節句に趣味ある御馳走(口絵参照)…大日本料理研究会
一円前後で五品の洋食献立…戸川今子
お彼岸に精進料理の御馳走…春山みどり
子供の卒業祝ひに家庭晩餐会の催し…大日本料理研究会
思ひつきお彼岸の配り物
滋養経済な兎肉料理…F子
長閑な春の夜に粋な晩酌料理…佐久憲子
家庭で出来る奇麗な雛菓子種々…春子
あっさりとした西洋一品料理…藤島香久子
手軽で美味な支那料理…多田玄
三月のお漬物…厚木きみ子
実用向春の一週間献立…武田澄子
美味しい甘酒の拵へ方…若月章子
料理問答
 
家庭欄
議会食堂めぐり…△△生
落葉龍
四月号予告
新案嬰児服…小林珠子
復興長襦袢…澤山芳子
編物
靴下のつくろい方
ハンケチ、シーツ等の家庭的洗濯法
難船(童話)…O訳
乳児に興ふる乳のうすめ方
燕は帰る(長編小説)…長田幹彦
読者の声
PAGE
TOP