料理の友

料理の友 第十一巻 第三号

1923年(大正12年)

口絵
雅趣ある雛祭の御馳走
知人を招いて桃見の小宴
卒業祝に心をこめた晩餐会献立
お惣菜向西洋一品料理
街に建てる家の外観
桃の節句に美事なお重詰
新思想と新生活...渡邊英一
雛祭の今昔...笹川臨風
婦人の職業問題を理解せよ...安部磯雄
優良児と健康...頌栄高等女学校長 沼田笠峰
男女の貞操を如何に見る...三輪田元道
見たままな英国家庭生活の一班...東京高等工芸学校教授理学士 竹屋金太郎
食物と消化(其の一)...医学博士 宮川米次
此の月の料理について
三月の台所暦
雅趣ある雛祭の御馳走...大日本料理研究会
石黒子爵の質素茶話会
雛壇を飾る五色あられとおこし
客用にも惣菜にも上品な卯の花料理...立花百合子
お惣菜向西洋一品料理...大日本料理研究会
桃の節句に美事なお重詰...大日本料理研究会
誰れにも賞味される和洋折衷料理...大日本料理研究会
通人向栄螺料理いろいろ...花岡須磨子
三月のお漬物...厚木きみ子
知人を招いて桃見の小宴...村井政善
卒業祝に心をこめた晩餐会献立...大日本料理研究会
安くて美味しいお惣菜
会費一人前一円前後で昼会向西洋料理...岸清吉
万人の嬉ぶ押ずしと巻寿司...藤島香久子
珍しい玄米の甘酒と馬鈴薯の甘酒
お彼岸に精進料理の御馳走...大日本料理研究会
春の一週間献立...武田澄子
お彼岸の配り物に草入団子と春日饅頭...すみ子
きれいな雛菓子いろいろ...すきやばし 松風軒
台所辞書
街に建てる家...三浦元秀
家根裏の王様(童話)...原和子
金屏風(長編小説)...上司小剣
女の夢(長編小説)...真山青果
四月号の予告
PAGE
TOP