料理の友

料理の友 第十巻 第十号

1922年(大正11年)

口絵
天長の佳節に菊見の御馳走
家運を祝ふ夷講料理
秋草の庭で午餐に西洋料理の御馳走
落ちつきのある家
帝国ホテル改築の台所
 
新文化を如何に取り入れるべきか…本田益次郎
婦人の社会的地位の向上…東洋高等女学校副校長 和田鼎
読書の趣味…マスターオブアーツ 上代たの
自然美を発揮せよ…田中芳子
詩四篇…千家元麿
物価調節に就いて…法学博士 天野為之
女中問題…小林珠子
子供は何故嘘をいふか…ミリアム、フィン、スコット
 
此の月の料理に就て
十月の台所暦
雅人を招いで月見の小宴…大日本料理研究会
秋草の庭で午餐に西洋料理の御馳走…大日本料理研究会
香床かしい松茸料理…立花百合子
天長の佳節に菊見の御馳走…大日本料理研究会
一皿十五銭で見事な西洋一品料理…大日本料理研究会
栗飯と松茸飯の美味しい炊き方…藤島香久子
家運を祝ふ夷講の御馳走献立…大日本料理研究会
老人会に風味あるお料理…武田澄子
滋養価の多い甘藷料理…大町とく子
新帰朝者を迎へて風雅な日本料理…村井政善
菊香る庭園に楽しい茶話会の催し…大日本料理研究会
巧に調理した鰮のお料理…田川琴子
日本人に向く惣菜向支那料理…磯原おそめ
夜長のつれづれを慰むお菓子いろいろ
季節向の一週間献立…小川芳子
趣向した握り鮓と散し鮓の拵へ方…花岡須磨子
素人に出来る上品な日本菓子…すきや橋 松風軒
十月のお漬物…厚木きみ子
 
 
料理辞典
料理問答
ロムバーディーの少年騎哨…O訳
長編小説女の夢…真山青果
十一月号の予告
PAGE
TOP