料理の友

料理の友 第九巻 第十一号

1921年(大正10年)

口絵
紅葉の庭に珍客を招いで雅致ある日本料理
今宵の食卓を賑はす西洋料理
新婚のお近附に友を招いで仏蘭西料理の御馳走
子供の幸先を祝つて七五三の御馳走
英庭園の簡素なる食堂
独逸風秋の客室
 
家庭より国際問題へ…成女高等女学校長 宮田修
幼児の栄養と調理法(一)…医学博士 豊福環
現代婦人の社会化職業化…早稲田大学教授 安倍磯雄
児童の自学と父兄教師の任務…日本女子大学教授 河野清丸
日本風配膳法断片…日本女子大学教授 手塚かね子
此の月の料理について
十一月台所暦
 
紅葉の庭に珍客を招いて雅致ある日本料理…村井政善
今宵の食卓を賑はす西洋料理(口絵参照)…大日本料理研究会
工夫を凝らした茶碗蒸と丼蒸…大日本料理研究会
季節の材料を巧みに利用した毎日のお惣菜…柴田楽子
時節柄万人向支那料理…田川琴子
新婚のお近附に友を招いで仏蘭西料理の御馳走…大日本料理研究会
大根料理のいろいろ…立花百合子
手軽な材料で即席西洋一品料理…大日本料理研究会
子供の幸先を祝つて七五三の御馳走…赤堀峯吉
美味しい秋刀魚料理…大町とく子
旧友の不意の訪づれに日本料理の御馳走…大日本料理研究会
一円会費観菊会の催し…大日本料理研究会
お勤め帰りの主人を慰む晩酌料理…大日本料理研究会
病人の食物
月収百円中等階級の家庭を標準として実用経済一週間の献立…武田澄子
 
晩秋の客に上品な日本菓子…浅野兼吉
十一月の漬物…厚木きみ子
読者の声
料理問答
十二月号の予告
PAGE
TOP