料理の友

料理の友 第八巻 第三号

1920年(大正9年)

口絵
初節句の献立
豚肉二斤で四人の洋食
六十銭の洋食献立
彼岸の法会に精進料理献立
珍らしいお雛様
アフリカ秘密境の珍獣
 
改造の先決問題としての教育改善意見…法学博士 山脇玄
機を掴んで改造の英断に出でよ…米国文学博士 東郷昌武
副業としての兎と食用としての兎肉…陸軍少佐 根村正位
家庭科学麸と素麺…桐生高工教授 島田慶一
此月の料理について
三月の台所暦
 
趣向を凝した初節句の献立…村井政善
豚肉二斤で四人の洋食…大日本料理研究会
老人を慰める晩酌献立…赤堀峯吉
一人前六十銭で五品の西洋食料理の献立…大日本料理研究会
鯛一尾蛤十ヶで出来る即席日本料理…富田磯子
子女の卒業を祝ふ意で夕飯に西洋料理の御馳走…花岡須磨子
彼岸の法会に精進料理献立…大日本料理研究会
彼岸の配り物に味よい馬鈴薯のお萩とお団子…林すえ子
根村式家兎肉料理…陸軍少佐 根村正位
美味しい栄螺料理三種…春山みどり
七銭前後で出来るお惣菜のいろいろ…田村なか子
節米一週間献立…武田すみ子
手軽に出来る雛菓子のいろいろ…浅野兼吉
雛壇に供する五色おこしと甘酒…やよい
味よい天麩羅の拵へ方…N子
 
三月の漬物…厚木きみ子
雛祭りと風俗上の価値…岸辺福雄
花子の料理本…高橋淳子
料理問答
四月号予告
PAGE
TOP