料理の友

料理之友 第七巻 第十一号

1919年(大正8年)

口絵
懐石料理の御馳走
七五三祝ひの献立
晩秋の客に西洋料理
一人前廿五銭家族夕飯祝日の献立
上海第一のホテルの食堂及びマーケット楽しい子供の遊び
 
全国衛生博覧会審査の経験…医学博士 佐伯矩
茸に対する新研究…医学博士 三宅秀
客を招いて馳走する時…男爵 石黒忠悳
手芸教育から内職問題へ…大妻技芸学校長 大妻一恵
子供の歯について…佐藤興次郎
花子の料理本…高橋淳子
此月の料理について
十一月の台所暦
 
てがるな七五三祝ひの献立…大日本料理研究会
晩秋の客をもてなす西洋料理…大日本料理研究会
紅葉賞観に客を招じて懐石料理の御馳走…村井政善
鱧の上方料理…大日本料理研究会
味のよい広東料理…中華楼料理人
一人前二十五銭家族夕飯祝日の西洋料理献立…大日本料理研究会
魚類肉類代用に安価滋養品豆腐料理いろいろ…花岡須磨子
惣菜向茶碗蒸し二種…田川琴子
栄養簡易経済に注意した節米一週間献立…大日本料理研究会
惣菜向西洋一品料理…大町とく子
一升廿銭前後の満州高粱(穀物)の食用法…田村なか
家庭で出来る味のよい食パン製法…中澤美代子
珍しい大根料理…富田磯子
安価で滋養の多い美味しい鰊の料理…春山みどり
 
晩秋に因んだ日本菓子…浅野兼吉
味よい澤庵漬と浅漬
漬物について…国田要介
懸賞当撰素人料理
十一月の蔬菜十種…園芸得業士 野崎信夫
料理問答
十二月号予告
PAGE
TOP