料理の友

料理の友 第七巻 第十号

1919年(大正8年)

口絵
菊見をかねた天長節祝の献立
子供を中心にした月見の御馳走
秋の園生で洋風茶話会の催
五十銭会費の歓迎会
三徳庵で催された茶懐石料理
新築の公設市場
 
大戦による婦人の獲物…麻生正蔵
中産階級の収支問題… 法学博士 山脇玄
花子の料理本…高橋淳子
茸に対する一般的注意…医学博士 横手千代之助
お砂糖の話… 理、薬学博士、ドリトル 長井長義
趣味の取り入れに留意した私の家庭生活…上原敬二氏夫人
此月の料理について
十月の台所暦
 
子供を中心にした月見の御馳走…大日本料理研究会
秋の園生で洋風茶話会の催し(口絵参照)…大日本料理研究会
菊見をかねて天長節祝の献立(口絵参照)…大日本料理研究会
五十銭会費の歓迎会の御馳走(洋食)…大日本料理研究会
家族携帯遠足のお弁当…花岡須磨子
到来の松茸で風雅な客向御馳走…富田磯子
野菜を主とした安価手軽夕飯向西洋料理…大町とく子
格安お野菜十二種…柴田楽子
田中宗匠の三徳庵に催されたる茶懐石料理(口絵写真版参照)…宮崎玄城
特色ある地方料理…赤堀峰吉
七銭前後の子供登校用弁当…田川琴子
府知事等を招待好評の代用食料理…中澤美代子
安価にして温量豊富な甘藷料理…春山みどり
三度三度の秋のお惣菜…武田澄子
 
秋の季節に因んだ上品な日本菓子…浅野兼吉
十月の漬物…厚木きみ子
懸賞当選素人料理
外来を副食物として…高鍋千代子
料理問答
十一月号予告
 
PAGE
TOP