料理の友

料理之友 第七巻 第五号

1919年(大正8年)

口絵
端午節句の献立
不意の客に玉子料理
奠都祝賀会内宴献立
古代和欄製食器
昼食の食卓
青島の牛と子安農園豚の水浴
 
児童と食物とに就て…高島平三郎
我国畜産界の現状と国民生活…中央畜産会主事 岩田勇
食物問題と台所化学…理、薬学博士 長井長義
婦人に教へた時勢の教訓…米国文学博士 東郷昌武
生活に於ける趣味の一致…林学士 上原敬二
此月の料理について
五月の台所暦
 
子供を中心に端午節句の献立…大日本料理研究会
不意の客に玉子料理…大日本料理研究会
奠都祝賀会の内宴献立…村井政善
五十銭会費の食道楽会…勝見新太郎
豆腐を利用した西洋料理…柴田楽子
来客の為に折衷献立…大日本料理研究会
楽しい日曜日の夕飯…富田磯子
晩春五月の一週間献立…武田澄子
お惣菜向筍料理…大町とく子
五銭前後で春のお惣菜(十二種)…田川琴子
さつぱりとした浸し物いろいろ…春山みどり
廿銭の賄費で栄養ある七日分の献立…大日本料理研究会
風替りな柏餅…立花ゆり子
 
初夏に相応しい上品な日本菓子…浅野兼吉
手軽に出来る焼金屯…大日本料理研究会
五月の漬け物…厚木きみ子
婦人病から来るヒステリー…吉岡彌生
おぼえが記
広島の読者様
料理問答
読者の声
六月号予告
PAGE
TOP