料理の友

料理の友 第六巻 第十一号

1918年(大正7年)

口絵
七五三祝ひに家庭内宴献立
通人の喜ぶ松茸料理
豚肉一斤で即席洋食献立
一人前四十銭観菊会献立
支那料理食卓の配置
菊の盛り
 
栄養上の安価生活…理学博士 佐伯矩
食料問題と児童の体育…高島平三郎
日常生活に於ける戦闘準備…農法学博士 新渡戸稲造
代用食品と農業改良…農学博士 澤村眞
各自の台所から米問題の解決…安倍磯雄
主婦の活動と女中の廃止…田中芳子
此の月の料理について
十一月の台所暦
 
七五三祝ひに家庭内宴献立…大日本料理研究会
通人の喜ぶ松茸料理…辻徳造
豚肉一斤で即席洋食献立…大日本料理研究会
子供を招いて栗飯の御馳走…富田磯子
一人前四十銭観菊会の献立(洋食)…大日本料理研究会
魚類肉類に劣らぬ栄養食品豆腐料理いろいろ…花岡須磨子
祝ひ日に楽しい夕飯の御馳走…大日本料理研究会
滋養豊富さんま料理(六種)…大町とく子
大根と里芋の惣菜料理(八種)…春山みどり
一斤十二銭の安価栄養品牛の肝臓料理数種…大日本料理研究会
一日卅銭家庭五人三食の献立…武田澄子
米飯代用品雑穀の美食法…大日本料理研究会
 
秋に因んだ手軽日本菓子…浅野兼吉
おいしい上新粉まんぢう…百合子
十一月の漬物…厚木きみ子
掃除服の作り方…野島みつ子
雑記帳より
読者の声
料理問答
十二月号予告
PAGE
TOP