料理の友

料理の友 第六巻 第九号

1918年(大正7年)

口絵
観月会に見事な西洋料理
冷たいよせ料理
残暑の客に即席酒肴料理
ねざめの床
イタリーベニスの月
 
日米婦人の戦時比較…米国文学博士 東郷昌武
消化剤の話…理学博士 三宅驥一
家庭経済の新意義…青山女学院教頭 塚本はま子
七輪と炭との化学現象… 理、薬学博士、ドリトル 長井長義
新しい食物の研究…吉川曾水
日本婦人の美に就て…美術学教頭 白濱徴
此月の料理に就て
九月の台所暦
 
通人の喜ぶ初秋の会席献立…村井政善
残暑の客に即席酒肴料理…大日本料理研究会
万人にもてはやさるゝ冷たい寄せ料理…大日本料理研究会
十銭前後で西洋料理一品…柴田楽子
大人も子供も喜こぶ美味しい南瓜のパイ…大日本料理研究会
お格好に出来る楽しい夕飯の用意…富田磯子
観月会に見事な西洋料理の献立…大日本料理研究会
一円の出費で家庭五人楽しいお月見の催し…荻野磯子
豆腐滓で拵へたドーナツとお饅頭…大日本料理研究会
彼岸の配物風雅な串団子と素甘…大日本料理研究会
一人一日十九銭の賄い費で栄養に注意した家族五人の献立(一週間)…大日本料理研究会
一皿五銭滋養ある惣菜料理(五種)…大町とく子
新甘藷新案料理…伊藤正平
新里芋料理…花岡須磨子
安価で滋養の乾鰊の料理いろいろ…春山みどり
滋養強壮剤としての蜂蜜の食用法(附薬用法)…養蜂園主人
食の進む初秋一週間の献立…武田澄子
 
初秋にふさはしい上品な日本菓子…浅野兼吉
残暑の衛生飲料フルーツアイス…佐久良
九月の漬物…厚木きみ子
読者の経験
雑記帳より
読者の声
料理問答
十月号予告
PAGE
TOP