料理の友

料理の友 第四巻 第九号

1916年(大正5年)

口絵
日本料理
(上)月見の御馳走
(中)丗銭会費の料理のお稽古
(下)生菓子と干菓
西洋料理
(上)ビールにも御酒にも向くお肴
(下)日本風に折衷した洋食
 
菜食と健康…医学博士 高木兼寛
生活問題と婦人…法学博士 山脇玄
家庭と魚類の研究…理学博士 岸上謙吉
精神的家事…塚本はま子
虚飾の生活を止めよ…米国文学博士 東郷昌武
家庭に於ける米国婦人の生活…川上丈子
此の月の料理に就いて
台所暦
 
趣味あるお月見の御馳走…大日本料理研究会
初秋の客をもてなす通人向き日本料理…大日本料理研究会
残暑向き手軽な西洋料理…春山みどり
丗銭会費料理のお稽古…大日本料理研究会
ビール御酒にも向く御肴七種…柴田楽子
新甘藷と新里芋の上品なお料理…大町とく子
日本風に折衷した晩餐向西洋料理…紫苑
安価生活の実例五銭で出来る三食の副食物…田村なか子
彼岸の配り物に風雅な蕎麦饅頭と蜀黍の稲ころ…富田磯子
病人の食物…花岡須磨子
家庭向き初秋の一週間献立…武田澄子
初秋に因んだ日本菓子…浅野兼吉
簡易な洋菓子デセールと揚げカステラの拵へ方…大日本料理研究会
 
特色ある地方料理
気の利いた残暑の飲み物…たま子
九月の漬物…厚木きみ子
寄稿料理
家庭野菜畑…川島美芳
家庭茶話
料理問答
通信
十月号予告
 
PAGE
TOP