料理の友

料理の友

料理の友
中流家庭の女性を対象として1913(大正2)年に創刊された月刊誌で、昭和19年頃の休刊を経て、戦後も刊行されました。日本・西洋・中国(支那)料理をまじえ、総菜から来客料理まで各種料理を紹介しており、全体としては華やかで夢のある料理が紹介される一方で、経済的で栄養的な食事献立の提案もおこなっており、家庭の日常食への要求に応える実用雑誌としての役割も果たしているといえます。

一覧表のサムネイルをクリックすると表紙や目次、広告などをご覧いただけます。
なお、食の文化ライブラリーの所蔵号については蔵書検索をご覧ください。

    • 1913(大正2年)
    • 1914(大正3年)
    • 1915(大正4年)
    • 1916(大正5年)
    • 1917(大正6年)
    • 1918(大正7年)
    • 1919(大正8年)
    • 1920(大正9年)
    • 1921(大正10年)
    • 1922(大正11年)
    • 1923(大正12年)
    • 1924(大正13年)
    • 1925(大正14年)
    • 1926(大正15年)
    • 1927(昭和2年)
    • 1928(昭和3年)
    • 1929(昭和4年)
    • 1930(昭和5年)
    • 1931(昭和6年)
    • 1932(昭和7年)
    • 1933(昭和8年)
    • 1934(昭和9年)
    • 1935(昭和10年)
    • 1936(昭和11年)
    • 1937(昭和12年)
    • 1938(昭和13年)
    • 1939(昭和14年)
    • 1940(昭和15年)
    • 1941(昭和16年)
    • 1942(昭和17年)
    • 1943(昭和18年)
    • 1952(昭和27年)
    • 1953(昭和28年)
    • 1954(昭和29年)
    • 1955(昭和30年)
    • 1956(昭和31年)
    • 1957(昭和32年)
    • 1958(昭和33年)
    • 1959(昭和34年)
    • 1960(昭和35年)
    • 1961(昭和36年)
    • 1962(昭和37年)
    • 1月
    • 2月
    • 3月
    • 4月
    • 5月
    • 6月
    • 7月
    • 8月
    • 9月
    • 10月
    • 11月
    • 12月
表紙絵作者不明の号についてご存知の方は、メールにてこちらにお知らせ願います。

表紙絵作者

稲垣 環(第5巻8号)
寺島紫明(第12巻6号)
山本晴望(第15巻9〜11号)
山本五常(第15巻12号、第16号2、5号)
柳田謙吉(第16巻8号)
設楽不二雄(第16巻12号、第17巻1、3、4、6〜10、12号、第18巻1、4、6、8、10、12号、第19巻2、4、6、10号)
志水知治(第18巻3、11号、第19巻1、3、5、11号、第20巻1、3、5、7、9号、第21巻3、5、12号、第22巻3号、第26巻2、4、6、8、10号、第27巻3、5、9号、第28巻3、7号)
瀨川 進(第19巻8号、第20巻2、4、6、10号、第21巻2、8〜10号)
門脇卓一(第21巻11号、第22巻2、4、5、7〜12号、第23巻1、2、4、6、10号、第24巻2、3、5〜7、10〜12号、第25巻1、3、6、8、10〜12号、第26巻3、5号、第27巻10号、第28巻5、8、11号、第29巻1号)
宮城道春(第23巻3、5、7、11号、第24巻1号)
村井 豊(第22巻6号)
元 義雄(第24巻9号)
水上百泉(第25巻2、4号)
児玉道夫(第26巻7号)
西村愿定(第26巻9、11号、第27巻4号)
青地 準(第27巻11号)
虎谷臥尨(第28巻4、6、9号)
岡田全平(第28巻10号、第29巻2、4〜7、9〜12号、第30巻1、2号)
杉 柾夫(第29巻8号)
河邊 實(第30巻3〜5号、第30巻1、2、4〜8、10、12号)

PAGE
TOP