食道楽

月刊 食道楽 八月号(第四年第八号)

1939年(昭和14年)

食道楽第四年第八号目次
表紙画 要樹平
魂祭 白雲庵主人 一
八月論 林春隆 二
茶・茶・無茶・苦茶 浦風山荘主人 七
味覚漫談 中里富次郎 二八
風味について 藤井瞭一 一〇
現代の割烹教育はこれでよいのか? 的場多三郎 一三
シユンの鮎 高原護郎 一八
彼れこれ話 小泉迂外 二〇
食味詩 鯨の唄 大原外光 三四
熱帯果 安藤照雄 四三
飲食の歌 清水芹畝 二三
野菜料理と装飾草花 佐藤紅霞 四
思ひ出の味二三 樫田十次郎 三五
北鮮・東満食物の思ひ出 高田亮平 三八
鶏会 服部七朗 二七
宮城野の蕎麦 一人塚赤面子 二四
四国の菓子 岩井藍水 四四
播州竜野鮎狩座談会 四六
口取に驚いた五十年前の大阪 鶯亭金升 二四
朝顔 伊藤貴麿 三二
相撲酔虎伝(前承) 伊藤忍々洞 四〇
豆辞典 牛尻子 三八
編輯者の言葉 坂本陽 六四