食道楽

月刊 食道楽 十月号(第二年第十号)

1937年(昭和12年)

食道楽第二年第十号目吹
表紙 みのり 林悌三
写真 季節の滋味
十月の穫稲 白雲葊主人 一
戦時に於ける食道楽の使命 竹亭主人 二
陣中食道楽 林春隆 六
庖丁夜話 本山荻舟 三八
支那料理国策 三宅孤軒 一二
忍術な使ふ魚貝の話 大沢休象 一四
力士と河豚 伊藤忍々洞 一八
戦争の新菓 鶯亭金升 一一
十月の亥の子 岩井藍水 一六
私は今 食満南北 四二
昔の吉原の周囲 久松一声 三〇
食物の異名 井川定慶 四二
餅酒合戦 江戸川閑人 二六
羊肉と牛肉 篠田鉱造 二
食道楽座談会 成瀬無極 永井瓢斉 井川定慶 河合卯乙助 大野熊雄 小松行一 田村澄美 白井綾三 坂本陽 四四
飲食店アラ深し 佐藤紅霞 二二
初秋刀魚談議 小泉国次郎 二〇
南一主人を偲ぶ 林春隆 三五
料理読本 惣菜指南 郡上泰 三二
田舎式強味料理 甘利伊代次郎 六三
編集者の言葉 六四