食道楽

月刊 食道楽 三月号(第十年第三号)

1936年(昭和11年)

「食道楽」第拾年参月号
口絵 お酒人情噺
大阪食道楽会新年会
扉―風船あられ 正岡容
たべる浅草 文・正岡容絵・絵・足立徹二 六七
春の土 小島政次郎 六
早春憶白魚 山崎斌 四
スタヂオ食味 日活映画 中野かほる 八
すきなたべもの PCL映画 清川虹子 一二
阿波の徳島より 三宅孤軒 九四
カーネーシヨン 徳川夢声 七二
動物園の味覚―絵と文 杉田三太郎 四〇
女とたべもの 春風亭柳条 三八
手料理の味 ジヤン・スタール ウンテルマイエル 四六
口腹思ひ出の記 小川野猿坊 三〇
あきれた連中 京都より 江戸家猫八・牧野周一 奈美野一郎・福地悟朗 石田夢人・吉井俊郎 (四四)
漫画舞踊 団子串助漫遊記 宮尾しげを 林竜男改め 桃源亭さん生 (六三)
「中山安兵衛」の話―歌舞伎史実 筒井芳美 五四
桃杏雑記 井上雪雄 六二
犬の心臓糸状虫病 長谷川犬猫病院 長谷川寅男 四九
春雪味覚抄 春雪恋慕 本多季麿 二三
春寒炬燵酒 藤井康夫 二四
鮟鱇の味噌漬 島川勧水 二六
追憶の味覚 五十嵐葭江 二八
猪の鍋 北条秀司 三〇
松江にて 森鶏牛子 三二
珍版座談会 お酒人情噺 西村楽天・水野庵子 一竜斎貞丈・正岡容 八〇
知多の狸鍋 二代目 玉川勝太郎 一四
満洲・旅館閉口記 添田さつき 一八
東京市外砧タヌキ村 PCL文芸部 阪田英一 四二
味・人・経営(一) 戸田運也 (三四)
ユータ物語―完結篇 野村無名庵 七四
神戸の喰ひ物 伊藤晴雨 一〇
右のほか俳句 三七
川柳 五八
街歌 五九
小唄 六〇
にござ候
表紙絵 水島爾保布