企画展示

財団法人味の素食の文化センター設立20周年記念 食の文化写真展 世界の食の情景 Vol.II -食材・つくる・食べる-

2009年10月01日(木) ~ 2009年12月05日(土)

  • 開館時間:10:00 ~ 17:00
  • 料金:無料

 

5・6月に実施した食の文化写真展に引き続き、「世界の食の情景Vol.II」を開催いたします。食文化誌『vesta』の連載企画「世界の食の情景」で取り上げた国を中心に5ヶ国の「食文化」を写真と解説によりお伝えします。「食材」「つくる」「食べる」を切り口に、それぞれの国や民族の食文化の一端をまとめました。 
 「食材」には、地域の環境と生産様式が反映され、「つくる」台所用具や料理方法には、民族の伝統的な技術が集約されています。そして食卓での作法「食べる」には、伝統的な人間関係のルールや価値観が顔をのぞかせています。異なる風土で、私たちと同時代の世界の人々は何をどう食べているのか。そして、めまぐるしく変わりゆく現代社会の中で残っていくものは何か。日常の「食の情景」を通して、民族の文化、そして社会をご紹介いたします。 
 自然の環境と伝統や習慣の中で、それぞれの民族はその環境条件にふさわしい生き方(生活様式)を営んでおります。これを民族の文化というとき、「食べる」ということも文化の中の重要な部分であります。本展示を通じて、食文化への関心をお持ちいただけましたら幸いに存じます。