第38回 食を通してブラジルを知ろうー風土と多民族性が生んだ食彩の世界

2014年05月28日(水) 15:00 ~ 17:00

講師: 京都外国語大学教授 田所 清克 氏

募集人数60名(先着順)
締め切り募集終了
参加費用無料
会  場味の素グループ高輪研修センター講義室(港区高輪3-13-65)
問 合 先食の文化ライブラリー/電話:03-5488-7319
世界最大の日系社会(およそ150万人)が現出するブラジル。大陸規模の拡がりを持つ国土と、多人種多民族で構成されたお国柄だけに、おのずとそこには多様な自然(気候)風土と文化風土が存在する。食文化を考える際に、民族的要素と合わせて風土ととの関係は切っても切れない。本講座では、そうした豊穣な自然・文化風土に育まれ醸成されたブラジルの食彩の世界を、地域性や民族性のみならず、食物交流史の視座から捉え、多彩な食(飲酒)文化の有り様を映像も含めて紹介したい。

申し込方法
FAX 03-3445-7965 または、
葉書でお申し込みください。(〒108-0074 港区高輪3-13-65 味の素食の文化センター公開講座係宛)受講票を郵送いたします。
 
必要事項
①氏名(フリガナ)
②受講票送付先(郵便番号・住所) 
③所属・お仕事
④電話番号(※緊急連絡がとれる番号)
⑤本講座をお知りになった方法

FAXによる申し込みの方はこちらのPDFをダウンロードしてご使用ください。