第15回 シュガーアートでつくるカーネーション

2008年04月04日(金) ~ 2008年04月05日(土) <第15-A回>2008年4月4日(金)10:00~11:30, <第15-B回>2008年4月4日(金)14:00~15:30, <第15-C回>2008年4月5日(土)10:00~11:30, <第15-D回>2008年4月5日(土)14:00~15:30

講師: 東京シュガーアート

締め切り締め切りました
参加費用1,000円(当日)
会  場食の文化ライブラリー会議室 港区高輪3-13-65 味の素グループ高輪研修センター1F

お砂糖で奏でる芸術、シュガーアートをご存知でしょうか?シュガーアートは、19世紀のイギリス、ヴィクトリア時代から続く歴史あるお菓子の技術で、ケーキをデコレーションする方法のひとつです。お砂糖とは思えないほど繊細で愛らしい細工は、和菓子の工芸菓子にも似た美しさがあります。今回は、シュガーアートでカーネーションをつくりました。「母の日のプレゼントに」とつくりはじめた方も手元に残したいと思うほど、素敵な作品が出来上がりました。初めての方々も、お砂糖からお花ができることを、楽しく体験しました。