Kawara-ban

August, 2015

わたしたちが、見たり、聞いたり、食べたことを紹介します。

「尾州早すし」(愛知県半田市/山田家ベルにて)

知多半島までドライブがてら、江戸後期の「尾州早すし」の再現料理を食べて来ました。現在のものより大きく、アナゴは一本丸々使用したダイナミックなもの。ネタはもちろん、粕酢を使った酢飯もおいしかったです。

今月のおすすめ本!

新旧図書の中からスタッフが「これぞ!」というオススメを毎回ご紹介します。
ライブラリー館内では、ポップとともに月替わりで展示中。

book_150801.jpg

<沖縄の食材や料理関連本>

沖縄ぬちぐすい事典 保存版 沖縄から伝える健康と長寿』尚弘子著プロジェクト・シュリ 2002年刊行

おいしい沖縄料理』尚承、高良菊 柴田書店 2000年刊行

沖縄シマ豆腐物語』林真司 潮出版社 2014年刊行

book_150802.jpg

<スタッフおススメ本>

脳がすっきり!朝ごはん』服部幸應(監)、服部津貴子(監) 岩崎書店 2007年刊行

一日のスタート「朝ごはん」食べていますか?脳の働きを良くする大切な朝ごはん。けんこうてきにやせるためにもしっかり食べたいですね。

ヨーロッパ横丁たべあるき』田辺聖子 日本交通公社出版事業局 1979年

今でこそTVやガイドブックで旅やグルメがたくさん取り上げられていますが、1979年当時は、まだヨーロッパでの食べ歩き、それも庶民の行く店ばかり・・・なんてなかった時代。今読んでも美味しく、楽しく、こんな旅行がしてみたいと思わせてくれます。