Vesta 95号ああ、あれが食べたい! -現代日本人の食文化の一端を探る

2014.07.10

責任編集 前川 健一

日本人の食嗜好を知りたいと思った。日本を離れたら、どういう「食のクセ」が出てくるのかを、詳細かつ多角的に調べてみたくなった。外国にいる日本人には、米、醤油、生魚というのはもうわかりきっていることだが、「日本の洋食」や「日本の中華」も、食欲を強く刺激する。料理や調味料だけが、食欲を刺激する存在ではない。外国ではあまり一般的ではない日本の食文化、例えば、小皿料理や鍋料理、生野菜や生水、油を使った「油っこくない」料理、砂糖を使っているが「あまり甘くない」菓子。こうした事例を頭に浮かべながら、日本人の食嗜好を考えてみようというのが、今回の企画意図である。

購入する
お問い合わせ

味の素食の文化センター
Tel 03-5488-7318

特集 ああ、あれが食べたい! -現代日本人の食文化の一端を探る

巻頭
自分用?土産用?
念のための“日本の味!?”確保!
 
 
Ⅰ 海外で何が食べたくなるか
 
1 フィールドワーカーの食
  文化的な存在ではない肉を食べたい(パプアニューギニア)/梅崎 昌裕
  うま味成分ありき ~インドのサバイバル食生活/小磯 千尋
  帰国したら食べたいと思ったもの ~モンゴル草原にて/石井 智美
  新鮮な野菜が食べたい!(インドネシア)/阿良田 麻里子
  野菜に飢えた日々 ~アフリカ熱帯雨林のキャンプ生活/山極 寿一
  イギリスで渇望した日本の食/斎藤 理子
  困った時の南米式中華(ベネズエラ)/石橋 純
 
2 海外居住者アンケート
 
Ⅱ 対談 日本人の飲食習慣
  ~だから日本人はこういうのが、好き~/石毛 直道、前川 健一
 
Ⅲ 日本人の味の嗜好
  和食はいつから甘くなったのか/江原 絢子
  日本の乳製品150年史/東四柳 祥子
 
 
連載
旅の記録と食(第5回)『街道の茶店と名物』/山本 志乃
主人公は何を食べたか(第4回)志賀直哉『小僧の神様』『赤西蠣太』『自分勝手万歳!』/大岡 玲
東北食文化紀行(最終回)『うつくしま「福島の食」』/鈴木 里子
大食軒酩酊の食文化(第24回)『お子さまランチ』/石毛 直道
「食べる人たち」(第27回)『食は、天の人なり』/ゲスト・髙田 郁、聞き手・宇田川 悟
台湾の食 -最新事情(上)『台湾における「健康観」 有機食品を通じて考える』/大岡 響子
文献紹介 吉田 元著『近代日本の酒づくり -美酒探究の技術史』/友田晶子
財団活動のご案内