Vesta 93号料理とメディア

2014.01.10

責任編集 村瀬 敬子

私たちは料理(食事文化)にかかわる情報があふれる社会に生きている。テレビをつければ料理に舌つづみをうつタレントが毎日のように登場し、雑誌には「料理マンガ」が連載され、日常を描いたドラマや映画には食事シーンが必ずといってよいほどある。もちろん、今晩、何を作ろうか/どこで食べようか、と悩める人々のためには、さまざまなレシピや店を紹介する番組や記事、さらにはインターネットの専門サイト等もある。つまり現代では、料理にかかわる文化はメディアと深く結びついて成立しているといえるだろう。本特集では「料理とメディア」の関係に着目して、料理とさまざまなメディアにかかわる文化のあり様について考えてみたい。

購入する
お問い合わせ

味の素食の文化センター
Tel 03-5488-7318

特集 料理とメディア

 

巻頭

料理雑誌にみる昭和初期の食卓

 

Ⅰ インターネット時代の料理/食文化

 

  ①クックパッド-双方向・参加型の料理レシピサイト/小林 哲

  ②インターネットと食事-『美味しんぼ』から『孤独のグルメ』へ/川口 いしや

  ③ながらスマホでファッションフード、ときどきお菓子作り、常時おしゃべり/藤本 憲一

  ④<コラム>食情報に「舌が肥えている」-アメリカ/加藤 裕子

 

Ⅱ マスメディアにおける料理/食文化

 

 ①「食彩の王国」はどのようにして生まれたか/土橋 正道
 ②新聞における料理と食/岩田 三代
 ③マンガは“食”をどう描いているのか/竹内 オサム
 ④<コラム>タイの経済成長とメディア、そして日本食/編集部
 ⑤<コラム>ロシア社会と食、ならびに近年の食メディア報道/編集部
 ⑥『dancyu』から『料理男子』へ-男たちの料理雑誌/東四柳 祥子
 ⑦オフィス・レディのための料理メディア、千趣会「料理カード」/石田 あゆう
 ⑧<トピック>近代の新しいメディア「ラジオ放送」の料理番組を収載した料理書からみた
       料理研究家の嚆矢/今井 美樹
 ⑨<コラム>若い母親に人気のベネデッタ・パローディ/中山 エツコ

 

Ⅲ 料理をめぐるメディア文化/村瀬 敬子

 

 

[連載]

旅の記録と食(第3回)「食道楽の伊勢参り」/山本 志乃
主人公は何を食べたか(第2回)
森鴎外『ヰタ・セクスアリス』・「鰻と橘飩と蕎麦掻」/大岡 玲
宮中のおせちと菱葩/原田 信男
東北食文化紀行(第4回)「“食道楽”秋田の食文化」/山田 節子
大食軒酩酊の食文化(第22回)「イラン断酒旅行」/石毛 直道
「食べる人たち」(第25回)「料理の姿、料理人の信念」
/ゲスト・谷 昇、成澤 由浩/聞き手・宇田川 悟
文献紹介 石毛直道 著『石毛直道自選著作集』/高田 公理

財団活動のご案内