Vesta 86号世界を旅するスパゲティー

2012.04.10

責任編集 前川健一(ライター)

 

スパゲティーは謎の食材である。出自と成長の過程がよくわからない。世界各地に広まり、イタリア人にとっては「おぞましき食べ物」に変容するほど身近な料理になっている。そして、スパゲティーの謎解きの過程もまたおもしろそうだという予感は、見事に当たった。
 スパゲティーを軸に、世界の食文化とアメリカの余剰農作物との関係や、クタクタになるまでゆでるパスタと「消化の良さ」が至上の西洋料理の関係など、さまざまな分野の研究者が、今後もスパゲティーから見える世界を描いていけば、食文化研究の幅がもっと広がるような気がする。
(巻頭言より)
購入する
お問い合わせ

味の素食の文化センター
Tel 03-5488-7318

特集 世界を旅するスパゲティー

 

 日本スパゲティー事始め  編集部
 マカロニからスパゲティーへ―明治以後の料理書に見るレシピから  編集部
 アルデンテなんて知らないよ―世界のスパゲティー  前川健一
 日本と世界のスパゲティー事情  編集部
 各国のスパゲティー①イタリア スパゲッティはダンテを超えた「イタリア文化」  山辺規子
 各国のスパゲティー②韓国 スパゲティにはピクルスを添えて  守屋亜記子
 各国のスパゲティー③北アフリカ エジプトの国民食コシャリ  田中真知
 各国のスパゲティー④イギリス イギリス人の郷愁の味「スパゲッティ・オン・トースト」  斎藤理子
 各国のスパゲティー⑤オーストリア周辺 ウィーンのスパゲティ事情  髙田公理
 各国のスパゲティー⑥ペルー 料理大国ペルーのタリャリン利用について  高野 潤
 各国のスパゲティー⑦アメリカ 心のスパゲティ  東 理夫

狗肉の食とそのタブー 下・最終回 喰われる犬、飼われる犬  山田 仁史
大食軒酩酊の食文化15「サソリを食う」  石毛 直道
食べる人たち18 「モボ&モガの正統なる嫡子」  ゲスト・五味太郎/聞き手・宇田川 悟
医食同源の道草1 「料理」のルーツ  真柳 誠
生業社会の食文化2 パプアニューギニア高地のブタ  梅崎昌裕
昔話に見る食12(最終回) 「花咲か爺」  石井正己