Vesta 76号世界のクリスマス・正月

2009.10.10

責任編集 森枝 卓士(写真家・文筆業)

 

クリスマスにはチキンやケーキを食べ、1月1日には、お正月の特別な料理を食べる。それが当たり前だと思いがちだ。だからか、「××のお正月料理について」、書いてくれというメディアの依頼が毎年のようにあった。
世界を見渡すと、クリスマスのご馳走は国により、地域により異なる。正月=新年は、西暦の1月1日とは限らない。
決まったご馳走があるかどうかさえ、違う。
今回の特集では、クリスマスと正月の食について、特にあまり知られていない地域を中心に見ながら、ハレの日とご馳走について考えてみたい。
(巻頭言より)
購入する
お問い合わせ

味の素食の文化センター
Tel 03-5488-7318

特集 世界のクリスマス・正月

 

クリスマスと正月の情景  森枝卓士
ヨーロッパのクリスマス菓子  舟田詠子
クリスマスの過ごし方  寺田勇文
フィンランド―サンタクロースの国のクリスマス料理  石野裕子
チェコ―「大盤振舞の日」と「楽しいクリスマス」  石川達夫
フランス―聖夜の晩餐をめぐる様々な風景  平野いづみ
ロシア―1月7日のクリスマス  ヴェヴュルコ陽子
クリスマス料理の世界地図
世界の暦と正月  諏訪春雄
シンガポール―都市国家と4つの正月  糸林誉史
イラン―もてなしの脇役、アジール  山中由里子
ユダヤ人―ユダヤのお正月とハヌカ  村田靖子
日系ブラジル人―戦前から現在のクリスマスと正月  森 幸一
特別な日に、特別なご馳走を食べること  森枝卓士
 
〔レギュラー〕
メディアと家庭料理③ラジオの料理番組と主婦イメージ  村瀬敬子
錦絵が語る食文化⑥  江戸の握りずし  飯野亮一
大食軒酩酊の食文化5 豆腐ピザ  石毛直道
食べる人たち 8 マナーに始まる食卓外交  ゲスト・西浦みどり/聞き手・宇田川 悟
昔話に見る食文化2 かちかち山  石井正己
文献紹介 石毛直道著『石毛直道 食の文化を語る』  井上 如