Vesta 58号食の文化最前線 ―研究のあゆみと展望―

2005.04.01

責任編集 石毛 直道(民族学者)

 

表紙画:奥山 民枝 わが国で食文化ということばが市民権を得たのは、1980年代になってからのことである。欧米において食の文化的側面に関する研究がさかんになったのも、同じ頃のことである。
この四半世紀に蓄積された研究の一端を紹介し、食文化を学ぼうとする若い人びとの手助けになることを目的に編集したのが、この特集号である。
(「特集によせて」より)
*今号は全面特集とし、レギュラーはすべてお休みいたしました。
購入する
お問い合わせ

味の素食の文化センター
Tel 03-5488-7318

特集 食の文化最前線 ―研究のあゆみと展望―

 

対談 食文化研究のあゆみと展望   石毛直道・稲森俊介
食文化研究の草分け -食の文化フォーラム-
テーマは時代をうつす鏡   熊倉功夫
 「食のことば」  柴田 武
 「醗酵と食の文化」  小﨑道雄
 「食とからだ」  豊川裕之
 「食事作法の思想」  井上忠司
 「食と教育」  江原絢子
食文化との出会い
 朝倉 敏夫/飯野 久和/岩田 三代/印南 敏秀/ウィリアム・スティール/
 上江洲 均/岡崎 光子/奥村 彪生/小野 正敏/神崎 宣武/北山 晴一/佐伯
 順子/坂井 博通/佐藤 常雄/佐藤 洋一郎/下村 道子/高橋 久仁子/
 竹井 恵美子/ 武井 秀夫/竹内 由紀子/高田 公理/津金 昌一郎/
 中嶋 康博/西澤 治彦/野林 厚志/畑江 敬子/服部 正治/原田 信男/
 疋田 正博/伏木 亨/藤本 憲一/堀井 正治/堀内 勝/前川 健一/舛重 正
 一/増成 隆士/松井 章/丸井 英二/見崎 恵子/南 直人/茂木 美智子/
 森枝 卓士/山口 昌伴/山下 光雄/山本 茂/吉田 元
行ってみたい「食のミュージアム」  『vesta』編集部
 食とくらしの小さな博物館  東京・高輪
「食文化研究助成」 -16年の足跡といま- (財)味の素食の文化センター
 <コラム>研究助成対象者のいま  日比野光敏/影山 正美/森 幸一
海外の食文化研究
 ヨーロッパにおける食文化研究  カタジーナ・チフィエルトカ
 中国・台湾の飲食文化研究の現況  張 玉欣
 <コラム>食に関する学会情報  『vesta』編集部