食文化に関わる出版物

味の素食の文化センターは食文化に関わる書籍や映像資料の企画、編集を行なっています。

食文化の雑誌
『vesta(ヴェスタ)』

1989年創刊、年4回発行

書籍
『講座 食の文化』全7巻

食文化研究を体系化し、7つのテーマに大別して編纂

『食の文化フォーラム』シリーズ/開催記録本

1982年から続くフォーラムの開催記録本。
1983年以降、毎年ドメス出版より刊行されている。

映像資料(DVD版及びビデオ版/日本の味・伝統食品-日本人は何を食べてきたか?-)

各地の伝統食品を取材し、製造の過程や、食品にこめられた日本人の智恵や工夫を描く。